懐かしのニベアを使った美容法

年齢とともに化粧品が合わなくなってきたのが悩みのタネでした。使っていた化粧品もそれなりの値段で評価も高かったので、他の化粧品を探す労力もなんだかもったいない気がしていました。そんな時に知ったのが「ニベア」の記事です。ネットで検索していたら偶然ヒットしました。読んでみると、美魔女と言われる人も使っているとのこと。子供の頃に何回か使ったきり疎遠になっていたニベアを、再び購入するきっかけになりました。その記事には、「ニベア」にはセレブが利用する3万円近い高級クリームと同等の成分が入っていると書いてありました。使い方も、洗顔後ニベアを塗れば完成という簡単なものです。関東圏では、一時ニベアが品薄になったともありました。自分が住んでいる地方では、売り切れもなくふつうに購入することができました。さっそく洗顔後に塗ってみたのですが、ニベアの性質が固めのせいかうまく伸びてくれませんでした。無理にこすると逆に肌に負担をかけそうです。何度か、試した後は乳液の後にニベアを塗るようにしました。でもこれまた、油どうしでうまくなじみません。一番のおすすめは化粧水の後にニベアを塗る方法です。これでしっくり肌に落ち着くようになりました。ニベア独特に匂いは健在で、顔に塗った瞬間、ニベアの匂いに包まれます。時間とともに気にならなくなりますが、この匂いが苦手な人にはちょっと我慢が必要になります。塗った後はベタベタとまではいきませんが、それなりのベタつき感はあります。2週間ほどたちますが、朝、この方法でスキンケアをすると化粧のりがとてもよくなります。他には、肌が少し明るくなったような気がします。そしてシミも少しですが改善された気がします。年齢とともに気になるしわやたるみにはあまり効果を感じませんが、大容量でも数百円というコストパフォーマンスを考えると、想像以上の効果のような気がします。